AtCoder Beginner Contest 164 A

2020年4月29日

AtCoder Beginner Contest 164 A を Python で

AtCoder Beginner Contest 164 A を Python で解説していきます。
参加した感想もこちらで書いているので,もしよろしければ見てみてください。
それでは,早速解説していきます。
まずは問題文から。


A – Sheep and Wolves


実行時間制限: 2 sec / メモリ制限: 1024 MB×

配点 : 100 点

問題文

羊が S 匹、狼が W 匹います。

狼の数が羊の数以上のとき、羊は狼に襲われてしまいます。

羊が狼に襲われるなら unsafe、襲われないなら safe を出力してください。

制約

  • 1≤S≤100
  • 1≤W≤100

入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

S W

出力

羊が狼に襲われるなら unsafe、襲われないなら safe を出力せよ。


入力例 1

4 5

出力例 1

unsafe

羊が 4 匹、狼が 5 匹います。狼の数が羊の数以上なので、羊は狼に襲われてしまいます。


入力例 2 

100 2

出力例 2

safe

多勢に無勢です。


入力例 3

10 10

出力例 3

unsafe


解説

標準入力で与えられる S と W のどちらが大きいかによって出力を変えるという問題です。
まず,標準入力の値の受け取り方を説明しておきます。競プロでは,個の受け取りに map 関数を多用します。
簡単に説明すると,map(第一引数,第二引数) と書き,第二引数を第一引数で処理するという関数です。

今回は,S と W を int 型で受け取りたいので,

s,w = map(int, input().split())

で表記します。入力値を受け取るために input().split() を使います。このままでは str 型で受け取ってしまうので,map() の第一引数に int としてやることで,入力値を int 型として受け取ります。

あとは,この S と W を比較して, W ≧ S なら 'unsafe’ を,そうでなければ 'safe’ を出します。
それでは,解答例を載せておきます。

解答例

s,w = map(int, input().split())

if w >= s:
    print('unsafe')
else:
    print('safe')

いかがだったでしょうか。
よろしければ,twitter でフォロー,いいね,RT お願いします!
それでは!

他の問題も解説しているので,ぜひ見ていってください!
ABC 164 A
ABC 164 B
ABC 164 C
ABC 164 D