Atcoder Beginner Contest 164 参戦記

Atcoder Beginner Contest 164 参戦記

本日も Atcoder Beginner Contest 164 に参加してきました。軽く感想を書いていきたいと思います。

A – Sheep and Wolves

S と W の大小を比較するだけ。どれだけ速い人でも1分くらいかかっているので,ここはそれくらいで解けたので文句ないでしょう。
解説はこちらでしています。ぜひ見ていってください!

B – Battle

少し書く分量を減らせないかと考えてたら時間がかかってしまった。最終的に愚直な while 文で解いたので,迷うくらいならすぐ書いておけばよかったのかなとも思う。この辺の問題だと制約も緩いので,単純な解法でさっさと書いた方がいい?ここまでで3分半。
解説はこちらでしています。ぜひ見ていってください!

C – gacha

どちらかと言えば B よりこっちの方が簡単だった。set 関数を用いてその長さを出力するだけ。ただ,関数名をぱっと思い出せずにググったので,その分無駄に時間がかかってしまった。ここまでで6分半。
解説はこちらでしています。ぜひ見ていってください!

D – Multiple of 2019

これは本当に解法が思いつかなかった。愚直な2重ループで全探索するコードも一応書いたけど,当然 n ≃ 10^5 の二重ループで O(n^2) = O(10^10) で圧倒的 TLE。分かってはいるんだけど,他に解き方がこれ以上思いつきそうにないので,ここで退散しました。

概観

A ~ C までで6分半でミスもなかったし,コードを書く時間は着実に速くなっているのが見えてうれしい。ただやはり D 以上を解けるかどうかは,その問題の難易度によるものが多く,今回みたいなのはまったく手も足もでない。緑に上がろうと思うとこの辺の D の勝率を少なくとも50%くらいにはしたいなぁ。あとは A~C までの速さもあと三十秒くらい短縮して5分台にしたい。それだけで順位も500位くらい変わってくると思う。
2000番台前半を毎回とれるくらいにしたいですね。